本文へスキップ

学ぼう <江戸東京の文化> そして、未来へ

  


最新の催事(会員・会員同伴者限定の催し物)


友の会セミナー 
   第176回 「江戸城代北条氏秀の軌跡」
                   
【企画担当責任者】国定美津子(事業部会)
 講  師  長塚 孝さん(馬の博物館学芸部長)
 開催日時  5月13日(土)14時~15時30分
 申込締切  5月4日(木)必着
 会  場  江戸東京博物館・1階ホール
 定  員  200人 同伴者可(はがきに氏名連記)
 参加費  会員500円・同伴者600円(当日払い)
 講演要旨 ◆江戸城の城主といえば、戦国初期の太田道灌や戦国末期に徳川家康が有名です。しかし、その間100年余りの時代、扇谷上杉氏と小田原北条氏が江戸地域を支配していました。上杉氏はいまだ研究が進んでいませんが、北条氏については、当初は重臣遠山氏を配置していたこと、その後は北条氏秀・乙松父子、続いて北条氏政が江戸地域の支配を管轄していたことが分かりました。今回は、氏秀という人物に焦点をあて、その活動を通して、戦国後期の江戸地域を眺めます。
  講師略歴  ながつか・たかし
 昭和34年(1959)生。駒沢大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。職歴:江東区教育委員会等を経て、1994年より馬の博物館に勤務。専門:主に日本中世史。古河公方足利氏の支配構造、江戸・葛西地域の政治史、中世における馬の流通と生産などを研究。
友の会セミナー 
   第177回 〔大河ドラマ「おんな城主 直虎」と時代考証〕
                      
【企画担当責任者】國定美津子(事業部会)
 講  師  小和田哲男さん(静岡大学名誉教授)
 開催日時  6月17日(土)14時~15時30分
 申込締切  6月8日(木)必着
 会  場  江戸東京博物館・1階ホール
 定  員  200人 同伴者可(はがきに氏名連記)
 参加費  会員500円・同伴者600円(当日払い)
 講演要旨 ◆今回は大河ドラマ「おんな城主 直虎」の時代考証をされている小和田先生に時代考証についてもお話しいただきます。戦国乱世、遠江国井伊谷にあって、戦国大名今川氏の支配下に置かれた当主井伊直平は、娘を人質に差し出し今川氏に臣従しますが、嫡男直宗は討死し、弟二人も誅殺されてしまいます。しかし孫の直盛に男子なきため、ただ一人の女子が井伊家存続の運命を背負うことになり、次々と起こる不幸の中で、永禄8年(1565)、井伊谷城の「おんな城主」誕生となるのです。
  講師略歴  おわだ・てつお
 昭和19年(1944)生れ。1972年早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。2009年まで同大学教授。NHKテレビ「歴史秘話ヒストリア」や、Eテレ「知恵泉」に出演。NHK大河ドラマの「秀吉」、「江~姫たちの戦国」「軍師官兵衛」などの時代考証も多数務める。専門:日本中世史、特に戦国時代史。著書は『戦国の城』、『歴史ドラマと時代考証』『戦国10大合戦の謎』他多数。
友の会セミナー 
   第178回 「江戸図の出板を考える-二つの江戸切絵図に至るまで-」
                   
【企画担当責任者】小林弘明(事業部会)
 講  師  齊藤智美さん(明治大学文学部兼任講師)
 開催日時  7月15日(土)14時~15時30分
 申込締切  7月6日(木)必着
 会  場  江戸東京博物館・1階ホール
 定  員  200人 同伴者可(はがきに氏名連記)
 参加費  会員500円・同伴者600円(当日払い)
 講演要旨 ◆江戸時代を通じて、江戸の絵図は、たくさん出板されました。時代や江戸の町の変化とともに、江戸図も様々な変化をしていきました。その中でも、特徴的な絵図が江戸切絵図です。切絵図は、江戸を分割して絵図化したもので、江戸を紹介する書籍や博物館などで利用されることも多いです。切絵図を見たことはあっても、なぜ発行されたのか知っている人は少ないと思います。切絵図を含めた江戸図の出板事情について、具体的な史料を交えながらお話します。
  講師略歴  さいとう・ともみ
 明治大学大学院博士後期課程修了。博士(史学)。平成21年(2009)より文京ふるさと歴史館専門員。著書に『江戸名所図会の研究』。
特別観覧会
    2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展
           「戦国!井伊直虎から直政へ」
                    
【企画担当責任者】瀬谷葉子(事業部会)
◆NHK大河ドラマ関連の特別展「戦国!井伊直虎から直政へ」が開催されます。直虎は、仲間と力を合わせて井伊谷を治め、幼い嫡子の命を守り、井伊家発展の礎を築きました。本展覧会はドラマの主人公井伊直虎と、幕末の大老・井伊直弼の先祖にして徳川四天王の一人と数えられた井伊直政を軸に構成されています。担当の杉山専門調査員に「見どころ解説」をお願いしていますので、ご期待ください。
 開催日時  7月7日(金)
    17時~17時30分:見どころ解説 杉山哲司専門調査員
    17時30分~19時:特別展示室自由観覧
 申込締切  6月26日(月)必着
 会  場  江戸東京博物館・1階ホール/1階特別展示室
 定  員  200人 同伴者可(はがきに氏名連記)
 参加費  会員500円・同伴者600円(当日払い)

バナースペース

江戸東京博物館友の会

〒130-0015
東京都墨田区横網1-4-1

TEL 03-3626-9910